Got toとGet toの使い分け | IU-Connect (Link)

Got toとGet toの使い分け | IU-Connect

Get toとGot toってどう違う? 日本人の友達と話していると今日のトピックは話題になることがあります。問題は母音が1つしか違わないのに、意味は全く違ってくるということです。 まずGet to とについて説明します。 これは「普段できないやりたいことをやらせてもらう」 という意味です。 例えば、 I get to go on vacation today! しかし Got toの場合は 「本人の意思に関わらず何かをやらされている」という意味になります。 例えば、 I got to go to work today.


Get toは自発的、Got toはやらないといけないからやるみたいな。

Translate »