Teams対応機器で少人数用Web会議室を手軽に作りたい!

Collaboration bar certified for Microsoft Team

The first collaboration bar for Microsoft Teams is now available!

We are thrilled to announce general availability of the first collaboration bar certified for Microsoft Teams! As the number of smaller meeting spaces continues to grow, our customers need videoconferencing solutions purpose-built for smaller meeting spaces like focus rooms, huddle spaces and confer…

Teams collaboration barというTeamsに対応した、Microsoft公認のWeb会議室システムの商品がリリースされたようです。この商品はバーにカメラ、スピーカー、マイク、インターネット通信機能を内蔵・同梱していると思われますので、ディスプレイの上に乗っけるだけで簡易的なビデオ会議用会議室が作れるものです。

会議室にあったら嬉しい

Teamsで社内にいる何人かが同じ会議の参加者で、外部と会議する場合会議室にマイクスピーカーを持ち込むか各自自席からヘッドセットで参加したりすると思います。自席参加で他の参加者も近くの席だとリアルの声とヘッドセットから流れてくるTeams会議の声と両方が微妙にラグって聞こえるので結構気持ち悪いんですよね笑

また、会議室にマイクスピーカー持ち込んでセットするのも毎週行うと結構めんどくなってきますし、持ち込んだ機器によっては音声品質が高くなく、ITに結構クレームがくるんですよね。(頼むからまともな機器を使ってくださいといつも思います笑)

そういう時にこういうのが会議室にあると非常に便利ですよね。

既存のビデオ会議システムの置き換えにも

本機は1-5名の利用を想定しているようなので大人数での会議には向かないと思いますが、割り切れば既存のビデオ会議システムを安く置き換えることも検討できると思います。

トラディショナルなビデオ会議システムは機器の保守料やライセンス料、電話回線料金が結構高かったりするので、少なくともインターネット回線とTeamsのライセンスがあれば使えるこういった機器は検討に値すると思います。試しに導入してみてくれないかな。

VC210 Teams edition

お値段現在約1300ドルですね。大人数用にはsurface hubがありますがあちらは大きいし高いしなのでそれに比べると試しに一台、と手を出しやすそうです。

Translate »