Exchangeハイブリッド構成ウィザードのアップデート(17.x build)

最新のExchange Hybrid Configuration Wizard (HCW) がリリースされています

ビルド番号は17.xで既存の16.xとは共存できるみたいです。

17.xの変更点が説明されているのでさらっとみてみましょう。

March 2020 significant update to Hybrid Configuration Wizard

(Apologies for what appears as a duplicate post, we had some publishing issues) We wanted to let you know that we are releasing what we consider a significant update to Exchange Hybrid Configuration Wizard (HCW). Along with a handful of small bug fixes, there are four major changes coming that we wa…

1. HCW will no longer enable Federation Trust by default for all installations. Instead, it will only enable Federation Trust if there are Exchange 2010 servers on premises.

Exchange 2010がオンプレミスにいない場合はFederation Trust(フェデレーション信頼)を確立しなくなったそうです。コメント欄にありましたが2013以降である場合はOAuthでオンプレミスとオンラインを結ぶとのこと。

2. When uninstalling the hybrid agent and switching to Classic in the HCW, this action would sometimes fail with a “null reference” error. We have fixed this!

HCWアンインストール時にnull referenceのエラーが出るのを直したそうです。ヌルリ。

3. So while you still see the HCW 8064 error in the HCW UI, you can now review the log for the specific error detail which will make it easier to troubleshoot and resolve.

“HCW 8064″のエラーが出た際にログに詳細が出力されるようになりました。

4. We have removed that fallback and now only use the endpoint “mshybridservice.trafficmanager.net”, which is listed in our endpoints documentation.

今までDNS参照時に解決失敗が続くと、MSが公開しているエンドポイント一覧にない接続先を試す動きだったそうなのですが、それをやめて“mshybridservice.trafficmanager.net”のみを解決する動きになったとのこと。

あと.NET 4.7.2が必要になったみたいです。

まぁ普段から定期的にHCW実行する人もそんなに多くはないと思いますが改善が続いているのはいいことですね。

Translate »