[MCP] Microsoft 365 Certified: Enterprise Administrator Expertに認定されました

新しいOffice 365系MCP資格

先日Microsoft 365 Certified: Enterprise Administrator Expertに認定されるための資格試験合格要件を満たしました。

この資格はMicrosoft (Office) 365全般の設計・実装・管理など全般の理解があることを証明するための資格、だそうです。

Microsoft 365 Certified: Enterprise Administrator Expert – Learn

The Microsoft 365 Enterprise Administrator takes part in evaluating, planning, migrating, deploying, and managing Microsoft 365 services.

上記リンク先にありますが、認定されるためには6個あるPrerequisite Option(前提条件となるそれぞれテーマとなるMCPの合格)のうちのいずれかを満たした上で、MS-100: Microsoft 365 Identity and ServicesとMS-101: Microsoft 365 Mobility and Securityの合格をする必要があります。

MCSE Productivity Solutions Expert認定が既にある場合

本試験体系になる前の同様の認定資格である、MCSE Productivity Solutions Expertに既に認定されている場合は、Prereqisite Option 5を満たしているのでMS-100, MS-101の合格のみでOKです。

私はこのパターンでしたので今回はMS-100, MS-101の合格のみでEnterprise Administrator Expertの取得ができました。

旧認定資格であるMCSE Productivity Solutions Expertは2021/1/31に廃止になります。(元々は2020/6/30に廃止予定だった)

Microsoft Learning Blog

新試験のMS-100とMS-101

MS-100とMS-101ですが、これは以前にOffice 365のMCSA要件であった70-346: Managing Office 365 Identities and Requirementsと70-347: Enabling Office 365 Servicesに変わるものです。(この古い2つの試験は既に廃止されています)

なので内容的にはOffice 365の基本的な内容が問われるものなのですが、範囲が広いため私の場合は普段業務で触らない部分もありそこが難しかったですね。

特にMS-101はIntuneやセキュリティ周りの設問があり、MD-ATPとかはまったく知らなかったのでヒヤヒヤしました。

最短パス

最少のMCP合格数でEnterprise Administrator Expertを取得するためには、前述リンク内のPrerequisite Option 3: Microsoft 365 Certified: Security Administrator Associateを満たし、MS-100とMS-101に合格することが必要です。

このパスだとMS-500: Microsoft 365 Security Administrationのみの合格で前提条件を満たせるので一番早く、安上がりでEnterprise Administrator Expertを取得したい人や、Microsoft 365周りのセキュリティを普段の業務で扱っている人はこちらが良さそうです。

Microsoft認定資格の有用性とコストパフォーマンス

私は仕事でMicrosoft関連のインフラ製品やサービスを扱っているので、自分の理解を確かめるのと普段業務で扱わない部分の勉強のために今までも結構MCP試験は受けてきました。

これらが直接転職や昇進に役立つかというと、無いよりはマシだけどほとんど役に立たないという感じですね。笑

昔Microsoftソリューション専門のSIerにいた頃は昇進の要件になっていましたがこういった会社はまれでしょうね。

大手外資系メーカーの社内ITへの転職の際は、アメリカ本国の面接官から「へーすごいね」と言われたのでもしかしたらアメリカでは多少有効?なのかもしれませんが、結局人や会社に依るのかなという印象です。

日系の事業会社であればそもそもMCPの存在が認知されていなかったりしますし、取得して「すごい」なんて言われることはレアでしょうね。

MCPは受験料が約2万円かかることを考えると、転職・昇進の武器としてのコストパフォーマンスはかなり悪いでしょうね、受験料の補助か合格時の奨励金支給がなければ私もそんなに受けてなかったと思います。

おわり

特段持っていてもそんなに役に立たないMCP試験ですが、普段業務で触れており、自分の学習の動機付けや理解の定着をモチベーションにすれば取得を目標にしてもいいんじゃないでしょうか。

ただ受験料の補助か合格時の奨励金支給がないと厳しいですねー。

とは言え受験日が決まっている上にほぼ丸一日拘束される情報処理技術者試験は受ける気力がもはや私にはないです・・。

Translate »