Teams web会議の背景を好きな画像に変更する機能が正式にリリースされます(今でもできる?)

Web会議の背景画像を宇宙船とかにするやつ

外出の自粛や出社制限が続き、ますますTeamsを始めとしたWeb会議システムやコラボレーションツールの整備の必要性が高まっていますね。

Zoomを利用したインターネット越しの飲み会なども話題になっています。

ZoomではWeb会議中の背景を自分の好きなものにカスタマイズできる機能がありますが、Teamsも2020年5月から正式にその機能がリリースされるようです。

Teams Web会議背景画像の変更

以前このブログでもお知らせしましたが、Teamsも従前の背景をぼかす機能に加えて宇宙船など好きな画像に変更できる機能については結構前からアナウンスがありました。

(2020年4月リリース予定)Teamsで背景を好きな画像に差し替える機能の問題点

(あれ前は4月リリース予定だったのか?)

現在のところTeamsのUIから会議の背景として好きな画像をアップロードする機能はなく、予め設定されている山やオフィスの画像などから選択することしかできません。

しかし実は現在でも所定のフォルダーに画像を配置することで自分の好きな画像に変更することができるようです。

方法

以下のパスにjpgまたはpng形式の画像を配置した後にTeamsから背景画像の選択を行うと、配置した画像が背景画像として選択できるらしいです。

%APPDATA%\Microsoft\Teams\Backgrounds

参考:Microsoft Teams rolls out Background Effects. Here’s how you can set a custom background using it

好きな背景画像の設定機能を公式に利用できるようになるのは5月から

現在は上記のような方法でしか好きな背景画像を設定することはできませんが、来月5月から正式にこの機能がリリースされるようです。Microsoft 365のロードマップに記載がありました。

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/roadmap?filters=&searchterms=63666

正式リリースの際には恐らくTeams上のUIから画像を配置・設定することができるようになるでしょう。

テナントからの制限方法

ユーザーが自由に好きな画像をWeb会議の背景に設定できるようになってしまうと、管理者としては少々面倒なことになってしまう懸念があるのですが、この機能を制限する機能も5月にリリース予定です。

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/roadmap?filters=&searchterms=63670

上記Microsoft 365のロードマップによると、テナント管理者はTeams背景としてユーザーが設定できるものを以下の選択肢の中から設定できるようになります。

  • offer no filters(背景を設定するのを禁止する)
  • background blur only(背景をぼかすことのみ許可)
  • use background blur and default provided images(背景をぼかすことと、デフォルトで選択できる画像のみ設定許可)
  • all(ぼかすこと、デフォルト画像、ユーザーが自分でアップロードした画像、すべて許可)

この制限機能もTeamsでユーザーが好きな画像を背景に設定できる機能と同時にリリースされるでしょうね。

この制限はユーザーレベルで設定可能とのことなので、制限するユーザーとしないユーザーを必要であれば細かく設定することも可能です。

個人的には3番目の「ぼかすこととデフォルト画像のみ許可」が管理者としては無難ですね、面白くないのは重々承知ですが・・。

おわり

ということで来月5月から正式にTeamsで好きな画像をWeb会議の背景に設定できる機能と、テナント管理者がそれを制限する機能がリリースされます。

冒頭の方で紹介したフォルダーに画像を配置することで好きな画像を背景に選択できる方法も、テナント側で制限がかけられている場合は機能しなくなるんじゃないですかね、さすがに・・。

Translate »