Exchange OnlineでReply All Stormへの対処作が実装

全社員宛のメールって大概の人にとってはどうでもよかったりしますよね

Exchange Onlineでメンバーが沢山いる配布リスト(DL)へ「全員へ返信」が連続で出されるのを防ぐ機能が実装されたようなのでさらっと見てみましょう。

Reply All Storm Protection in Exchange Online

例えば全社員がメンバーとなっているDL宛にメールを出したとして、そのリアクションとして誰かが全員宛に返信をして、それに対してまた誰かが・・・

少人数の会社ならまだ良いのですが、何万人もいるような会社でこういう状況が続くと受信者にとってはウザったいですし、Exchange Online全体のパフォーマンス低下に繋がる恐れもあります。

特定条件を満たすとNDRを返すようになる

5000人を超える受信者宛のメールに対して1時間以内に10回の全員へ返信

この条件を満たすと、4時間の間次の全員へ返信からは以下のようなNDRが返るようです。

Reply-All-NDR

Reference: Reply All Storm Protection in Exchange Online

管理者による設定変更も今後実装予定

このReply All Storm Protectionは非常にありがたい機能ではありますが、組織によってはNDRになっては困ることもあるかもしれませんし、逆にもっと早くNDRを返すようにしてほしいというところもあるでしょう。

そういった要望を集めつつ今後管理者側で設定の変更をできるようにしてくれるとのことです。

  • 受信者の人数
  • 全員へ返信の回数
  • NDRを返すか返さないか
  • NDRを出す期間

この辺りは是非コンフィギュラブルにして頂きたいところです。

おわり

管理者側からの設定変更に加えてReply All Stormのレポート作成機能や通知機能も検討されているようです。

Teamsが今後さらに普及していくとExchange Onlineはだんだん枯れていくような気がしますが、まだまだビジネス上メールは必須のツールですしこういう細かいエンハンスメントはありがたいですね。

Translate »